南大和グループ 看護部

南大和グループについて

ホーム >> 南大和グループについて

南大和グループは、南大和病院を中心とした関連医療施設のグループです

 

グループ施設

 

 

君津会

南大和病院は、新都市医療研究会「君津」会という法人に属しています

 

 

GMA21

Global Medical Alliance21
GMA21 は、地域社会に貢献を目指す医療機関のグループです

 

 

病院長あいさつ

「患者のため、地域のため、そして自分のために」


病院長 茅野 修史

南大和グループは、南大和病院を中心として医療介護を提供しています。手術治療などの急性期から、回復期リハビリテーション、在宅での看取りまで、幅広く地域の方々に医療介護を提供しています。また、腹腔鏡下大腸切除や乳房再建、ロボットリハビリなどの先端医療から、人工透析などの慢性期医療も行っています。看護としては、外来、急性期病棟、リハビリ病棟、地域包括ケア病床、透析センター、訪問看護ステーション、老人保健施設など、あらゆる種類の配属先があります。

仕事内容の興味の対象や、生活における仕事の割合は、人生の段階によって変わるものです。南大和グループは幅広い業務内容がありますので、どのような状況でも各々に適応する業務があるでしょう。私たちと一緒に、患者のため、地域のため、そして自分のために共に歩みませんか。